付き合っていた関係をリ・スタートさせる

 

別れてしまったら、もう貴方は彼と恋人同士ではないありませんね。

だから、今自分にとってまだ彼が大切で特別でも、
彼にとってはそうではないということをちゃんとに理解しましょう。

 

貴方と彼は両思いではなくなった。
つまり、今は貴方の片思いなのです。

 

彼の彼女ではなくなったということ。
彼女ではないということを踏まえて行動しましょう。

 

 

恋人同士である間は、両想いで、
お互いが特別な存在ですよね。

 

そうだったからと、別れた後もまだ期待してしまいがちですが、
恋人同士だった時の感覚で話しかけても、
彼は馴れ馴れしいと感じて鬱陶しがることでしょう。

 

ヤキモチを焼かせようと、他の男性と食事に行っただとか、
アピールされるといったような事をSNSに投稿したりしても無駄です。

 

また、彼の気を引こうと、心配させようとしても、それも無駄なことなのです。

 

 

言ったように、もう貴方は彼の恋人ではないのだから。

恋人だった時と同じような行動を取って彼女気どりをするのももちろん駄目です。

 

何度も言うけど、あなたは今彼の恋人ではないのです。

 

片思いからもう一度スタートするしかありません。

 

 

片思いの時に彼にそんな風なことする?
ましてや元カノであるのだから、鬱陶しがられないように行動したいですね。

 

 

そう行動するには、
彼に執着しすぎないことが何より大事と言えるでしょう。

 

 

 

相手への依存心は邪魔でしかない

 

逃した魚は大きい、なんていうけれど、
別れた後はより一層彼が恋しく、惜しいように感じてしまいますよね。

 

なにがなんでもよりを戻したい。

 

私には彼しかいない
運命の人なのだから別れるべきではない

最後は大げさだとしても、そのくらいに感じて、
彼の事で頭がいっぱいになって、気持ちのやり場がなくなってしまうのですよね。

 

そして結果感情的な行動に出てしまいがち。

 

でももうわかっているように、
そうすればそうするほど復縁は遠のいてしまうのですよ。

 

 

私たちはどちらかと言うと、男性を本気で愛してしまうと、
彼中心に自分を動かしてしまいがちでしょう。

 

 

自分の恋人であるときはある程度抑制できていた感情が、
手元から離れた途端に不安感、焦燥感なんかに
襲われてしまうのだけど、依存していいことはありません。

 

 

だから、彼への依存心を絶つことが大切になってきます。

 

どうしても依存していると自分本位の考えになりがちだけど、
その執着を断てれば、冷静に彼の望むことが考えられて、復縁がより一層しやすくなります。

 

彼への依存心をなくすことが必要不可欠です。