復縁する秘訣は本心は隠して近づく

 

本心を言って会いたい、
だなんて元彼に言うのは厳禁です。

 

当然ですが、元彼は自分が振って
別れた相手である貴方とはしばらく会いたくないわけです。

 

とはいってもまだ彼の事が好きな
貴方は会いたくて、話がしたくて仕方がないでしょう。

 

復縁する気のない彼は、
下手に貴方と会ってよりを戻そうと迫られるのも嫌ですし、
会ったところでよりを戻す気もないので、
相手に期待させてしまうだけでしょう。

 

 

それになにより、彼の中ではもう別れる別れないの
決別ができているのですから、話なんてしたくもないでしょう。

 

 

振られた方は別れたくない、
どうして別れなくちゃいけないの?

 

という話をしたがるのですが、
彼からしたらそれもうしんどい話題でしかないですよね。

 

 

ふたりの大きい違いであり、温度差なのです。

 

 

これ以上貴方とかかわりたくない彼に
自分の温度を伝えようとしても、あまりに差が激しくくなります。

 

また、そもそも1度別れた元カノに会いたいだなんて
そうそう思うことはない場合が多くあります。

 

 

そこを理解して彼とどんな距離感で居て、
どのタイミングで距離を詰めるかが大事ですね。

 

とにかく今は、彼に会いたいといっても会ってはもらえないでしょう。

 

 

では、会ってもいいと思ってもらえるにはどうするのが一番いいでしょうか?

 

別れた相手に会ってもらえるように一工夫する

 

彼は貴方に復縁を迫られるのが嫌で、
そう言う雰囲気を感じさせられるのがいやで会いたくないわけです。

 

つまり、貴方の口から

復縁しましょう

どうして私じゃ駄目なの?やり直しましょう?

次こそきっとうまくいくわ

という言葉を聞くのではないのかと、貴方を警戒している状態なわけですね。

 

ではどうするのがいいのでしょうか?

 

簡単な話、貴方を警戒しなくなれば
会ってもいいんじゃないか、と思ってもらえるということですよね。

 

本心じゃなくとも、一旦は彼の別れ話を理解した、
という風にすがったり、別れたくないという姿勢を見せずに大人しく身を引くこと。

 

 

そうすれば彼はひとまずは
貴方を警戒する理由がなくなるわけです。

 

 

今はつらくとも、将来復縁ができる可能性は
どちらが高いかと言えば、今は大人しく身を引いて
彼の警戒心をなくしておく方が断然に高いと言えます。

 

 

復縁するには、着実な一歩一歩が大切になります。

 

しっかりとしたステップで、
復縁に向けた作業を実践していくのが近道です。